ryo-ism

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS
PROFILE
ブログランキング・にほんブログ村へ
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
つぶやき
2009年も12分の1がもうすぐ終了。
思うようにならないほど早く進んでしまう時間の流れには、
やはり戦略的に向かっていきたい。
といっても、なかなか理想どおり進まないのも現実。

でも、たまには「時」に受動的に身を任せてみる。
今はトンネルの先が見えないことでも
時間が解決してくれることもある。

ただ 今という時間を大切に見つめてあげることも、大切。
ridge | thinking | 11:57 | comments(0) | - | pookmark |
道東ももうすぐ1年半・・


1-3月は時の流れが他の月以上に早く感じるといいます。
1月は行ってしまい
2月は逃げていき
3月は去っていく・・・って。

年が明けてあっという間に半月。
今年は・・・と目標をもってみたり、
仕事も生活も充実させようと、時間やお金を投資してみたり。
そんな日々を過ごしています。

道東での生活も3月で1年半。
実は、身辺ではチラホラと転勤の話題で盛り上がっています。
そろそろ自分にも声がかかる時期かと覚悟はきめているのですが・・、

転勤になってしまったら悲しくなるといけないので
あまり考えないようにしていたのですが・・。
残留の可能性もありそうだという話もあり。

もうひと夏、この土地で過ごせたら、
やりたいこと、行きたい場所はまだまだあるなあ、と
ちょっと夢が膨らみながら、わくわくしてみたり。

この土地で過ごす期限があと数カ月でも+半年でも、
この流れのはやい時間という波のなかで
その瞬間瞬間を、大切に毎日を過ごさなきゃなーと
しみじみ思います。
ridge | days... | 00:34 | comments(0) | - | pookmark |
2009年初更新


かなり遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

気づいたらもう成人式も過ぎての、今年初更新。
今年もよろしくお願いいたします。

今年の目標!!

「今までより付加価値のある私。」

なーんて。 どうでしょう。
思ったことは臆せず、いろいろと行動してみる、
今まで以上に戦略的に、かつ楽しく生きていきたいなっ、
そんな想いをこめて。

2004年から 細々と続けているryo-ismですが
2009年も、こんな私の少しの居場所として、大切に
あたためて行こうと思っています。


追記:
コンデジ 新機投入しちゃいました!
リコーのR10.
GRも考えたんですが、ちょっとまだ背伸びはやめました。



Photo@養老牛方面(2008.7)
ridge | photo | 01:02 | comments(0) | - | pookmark |
なぜ?



しばらくの現実逃避をした後は、
じゃあどうやってこの現状を打破しようかと
次へのステップを考える。

「なぜ?なぜ?」 

思うように進まない事柄に対して、その原因・改善策を
自分にひたすら問いかけてみる。

今日の自己分析でおもしろかったのをちょとだけ。

その1.
なぜ家事(台所まわり)が 消化できないのか。

・・・父親の家で。
本日、二人で夕食。そのあと、テレビを一緒に見ながらも
案外簡単に台所に足が向かい、手が動き、苦にならずに後片付け。

●なぜ?これが自分のイエでできない?
→暇がない(まあ朝とかは) 疲れてる やる気がない(イタッ)
●ものの配置が悪い?
→確かに、父親の家のほうが台所回りに少しゆとりがあって
 スポンジや洗剤の置き場所がいいかもしれない。 洗剤の匂いもこっちの方が好き。
●楽しければ続く?この仕事で何が楽しい?
→洗ってきれいになった気持ちよさを実感していること?
→ん、手あれ防止に最近ゴム手はいていること多いから 
 そういや自宅ではキュキュっと洗ってる実感がない
→油や汚い所以外は、手袋やめよう! 
 その後使用するハンドクリームを楽しもう。→楽しみがふえた!

ていうことで、台所しごとの楽しみを少し付け加えて
カイゼン!! してみる方向となり。 
プランが立つと、なんだか嬉しくなり、シンクまわりの配置換えもして、
あっという間にスッキリ、ついでにかるく大掃除でピカピカになりました。


その2.
ryo-ism 更新が続かないのはなぜ??
→写真の整理がおいつかなくて、なんとなく 写真に向かう気力が薄れている
●そもそも、ryo-ism続けてる目的は? 
→仕事や立場、カタガキ離れた素の自分の居場所をつくりたい
→そして写真も続けたい!!
→じゃあまた始めたころのように もうちょい気軽に
少しコンパクトデジカメに戻ってもいいのだから?? 

→ ていうことで 本日の更新でした。拍手

photo:砂湯にて 2008.3.
ridge | days... | 01:21 | comments(2) | - | pookmark |
ちょっと現実逃避


2年前の12月初旬、与論島にて。
少し肌寒くなったとはいえ、海で遊べたこの頃。

最近使用し始めたgoogle desktopで あまりにも
2年前の奄美・沖永良部の写真が登場するものだから、
なんだかなつかしくなって、少し南の島を思い出して、現実逃避。

冬のアウトドアを求めるのは年明けからと割り切って決めていたので
今はアウトドアはなにもせず、写真も新たにはとっていないという現状。
つまりネタなし^^;

雪も積もらず、暖冬?な12月の道東だけれど、それなりに寒さやらているのか
何なのか、 体調不良でひきこもりがち。

11、12月と貯めたJALマイルで関東に少し繰り出して
ジャンルの違う人々にあって、少しガス抜き。

なんとなく、今後の仕事とか、人生とかを ゆっくり考えてみたくなった。

北海道に帰って、結婚したりとかして、落ち着こう系の路線で
プラン組んでいたけれど
予定どおりに行かないことも多かったりで・・
でもそれはそれで、また新たなチャンス。

いろいろ考えだすと、夢は少し広がる。
人から刺激受けたりもしながら・・。

根っからのドサンコが 道外とびだして環境かえて仕事してみたってだけで
かなりのものだった(つもり)だけど 
もう少し、人生チャレンジャーでいてもいいのかな。
そんなことを時々思ふ 秋・じゃない冬の夜長でした。
ridge | days... | 02:06 | comments(0) | - | pookmark |
秋から冬へ。


・・・2か月前のある秋の1日。
2日間で虹を3回もみました。
ridge | 道東2008春夏秋 | 23:48 | comments(0) | - | pookmark |
水底にて


秋のカヌーで驚いたのは、
水量の少なさ、そして透明度の一層の高さ。

雨や台風が少なかったこの秋、その傾向はより一層だという。
春や夏には感じなかった場所でも
水の底が見えることに感動しながら、

大好きな川を下った。

・・・・・・・・・・・・・

秋の夜長、仕事が少し落ち着いているときは、
最近は読書と少しの勉強に励むことにしました。

道東にきてちょうど、1年が過ぎたところ。
大好きになったこの土地に、あとどのくらい住めるのかはわからないけれど、
少しだけ、腰を据えて、前を向いていきたいなと思う 今日この頃。



ridge | 道東2008春夏秋 | 00:48 | comments(0) | - | pookmark |
シーズン終了。


5月にカヌー、7月に登山と アウトドアに目覚めてから
あっという間にひと夏、そして秋がすぎていきました。

その締めくくりで、本日シーズン最後のカヌー。
朝の大雨の後、なんとか天気が回復して
小雨に降られた程度で、大好きな釧路川源流の約10kmコースを
ヤマセミくん鳥の道案内のもと、
下ってきました。

怠惰な性格ゆえ、なかなか行った場所毎の更新ができていませんでしたが、
冬の雪のシーズンが始まるまで、
少し写真を整理しながら
回顧的Blog記事を少しupしていこうかな、というところでいます。
ちなみに雪のフィールドでのトレッキングのベストは年明け、2月くらいだとか。

ちなみにこのひと夏から秋は
釧路川源流カヌー 4回。
釧路川湿原カヌー 2回。(塘路〜細岡、細岡〜岩保木)
雌阿寒岳     3回。(オンネトーコース×2回、阿寒富士1回。野中コース×1回)
雄阿寒岳     1回。(10/5)
武佐岳      1回。(9/27)

んー本当は、まだまだもっと^^ なんて欲張ってもしょうがないですが
オフが月2回の身分にしては かなり頑張ったほうだわ〜犬チューリップ植物
ridge | 道東2008春夏秋 | 23:45 | comments(0) | - | pookmark |
紅葉阿寒


噴煙を上げる雌阿寒岳にくらべて 
雄阿寒岳はわりと あっさりした眺望なのかなと
少し思っていたんだけれど

やはり阿寒は絶景だった!

山頂からの景色をながめて、ただただ、お腹いっぱいになっていた。
(実際のお腹は空いて鳴っていたけれど。)
ridge | 道東2008-9秋冬 | 01:01 | comments(0) | - | pookmark |
日常と、非日常と


山の楽しみ方、いろいろ。
友人とのその時間や達成感の共有もいい。
自然に包まれながら、わいわい、その時間空間を共有。
今年初めての雌阿寒岳登山では 3の倍数の合目で アホになってみんなで笑った。

あるいは、森の中や荒涼とした岩場をひたすら黙々と進むことで
静けさを楽しんだり、鳥の声に耳を傾けたり、
ガサガサ!という動物の音にドキっとしたり。
静けさに溶け込んで、日々のしがらみを忘れて、その浄化されるような感覚が、
とても心地よかったり。

自然相手だから、やっぱり天候の変化や森のクマさんとの遭遇の心配とか、
危険もつきもの。
ひとりでふらりと、というわけには、なかなか、いかない。

でも、意外にも山に入ると、単独男性の多いこと。
あー男に生まれてもよかったかな。
こんなことでちょっとだけ そう思った私って・・ 苦笑

季節的に、今年の登山はそろそろ最後なのかな。
もちろん冬もどこかへは繰り出そうと思うけれど。
遊びも、自己投資!

でもそろそろまた、いち仕事人としてのキャリアアップに
真剣に取り組まねばとも、、思ってはいるのですが。
(来年認定試験うけたいなー。レポート書かなきゃ。って。)

日常と非日常のバランス、血の通った人間として、そのバランスをとろうとすると

どうしても、オフは思いっきり遊びにでかけないとって うずうずしてしまいます。
(泳ぎ続けなきゃしんじゃうマグロみたい。笑)


photo 太郎湖@雄阿寒岳2008/10/05 (NIKON D50 SIGMA18-50mm; F/9 1/125)
ridge | 登山 | 21:29 | comments(0) | - | pookmark |
2/26PAGES | << >> |