日常と、非日常と | ryo-ism

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS
PROFILE
ブログランキング・にほんブログ村へ
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
SEARCH
<< ひとまず・・・ | top | 紅葉阿寒 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
日常と、非日常と


山の楽しみ方、いろいろ。
友人とのその時間や達成感の共有もいい。
自然に包まれながら、わいわい、その時間空間を共有。
今年初めての雌阿寒岳登山では 3の倍数の合目で アホになってみんなで笑った。

あるいは、森の中や荒涼とした岩場をひたすら黙々と進むことで
静けさを楽しんだり、鳥の声に耳を傾けたり、
ガサガサ!という動物の音にドキっとしたり。
静けさに溶け込んで、日々のしがらみを忘れて、その浄化されるような感覚が、
とても心地よかったり。

自然相手だから、やっぱり天候の変化や森のクマさんとの遭遇の心配とか、
危険もつきもの。
ひとりでふらりと、というわけには、なかなか、いかない。

でも、意外にも山に入ると、単独男性の多いこと。
あー男に生まれてもよかったかな。
こんなことでちょっとだけ そう思った私って・・ 苦笑

季節的に、今年の登山はそろそろ最後なのかな。
もちろん冬もどこかへは繰り出そうと思うけれど。
遊びも、自己投資!

でもそろそろまた、いち仕事人としてのキャリアアップに
真剣に取り組まねばとも、、思ってはいるのですが。
(来年認定試験うけたいなー。レポート書かなきゃ。って。)

日常と非日常のバランス、血の通った人間として、そのバランスをとろうとすると

どうしても、オフは思いっきり遊びにでかけないとって うずうずしてしまいます。
(泳ぎ続けなきゃしんじゃうマグロみたい。笑)


photo 太郎湖@雄阿寒岳2008/10/05 (NIKON D50 SIGMA18-50mm; F/9 1/125)
ridge | 登山 | 21:29 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 21:29 | - | - | pookmark |
Comment