おんせん@和琴半島 | ryo-ism

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS
PROFILE
ブログランキング・にほんブログ村へ
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
SEARCH
<< 陽の光を浴びて | top | 水先案内人 .ジロワシ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
おんせん@和琴半島
オヤコツ地獄



和琴半島の先端へカヌーでたどり着きました。
近づくとだんだん硫黄の匂いが。今も煙をたたえる温泉。
まだまだこのカルデラ湖も活火山!温泉 という感じです。



カヌーで上陸。 和琴半島の中に遊歩道もありますが、
上から降りるのは急斜でかなり危険。
カヌーなら、すい!っとたどりつけて上陸できて アドベンチャー気分。楽しい見る
ほかのカヌー客さんたち、ゆで卵をつくるぞ!!と盛り上がっていました。

キレイ!!


それにしても、水の透明度には、驚くばかり。
上陸して、私は卵はゆでずに(笑) しばし湖面を眺めていましたポッ

ridge | 道東2008春夏秋 | 20:16 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 20:16 | - | - | pookmark |
Comment