道東冬紀行2009 | ryo-ism

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS
PROFILE
ブログランキング・にほんブログ村へ
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
週末アウトドア

(ケータイカメラより。摩周湖)

ここ2週間連続でちょうど週末がオフで、
忙しかった2月の鬱憤を晴らすべく?!!
雪のフィールドへ繰り出した。

2/28 阿寒:    ペンケトーパンケトーへ。スノーシュー。
3/7 屈斜路湖畔: ポンポン山周辺。スキーシュー。


両日とも運良く天候にも恵まれ、ステキな、素敵な1日を過ごしてきました。


冬のアウトドアといえば スキースノボクロスカントリーなどなど、
自然の中でも ある程度人工的な手が加わった場所でしか、
楽しめないような気がしていた。

本格的な冬山登山なんて敷居が高いし・・。

きちんと整備され、圧雪されて手の入ったスキー場。
そういうなかで、気持ちよくすべるのは、最高。
きちんと踏まれたクロカンコース。
ワックスの効きを確かめながら板を滑らせていく。。
自然の中でのスポーツとはいえ、
気持ちよく楽しむのには、
道具・設備・整備という部分が大きいような気がしていた。

でも。

今回初めて、登山を楽しむように、山の奥にに入り込み
(しかも、森の管理人ヒグマさんのいない期間に)

夏は笹で覆われて、ひとが入り込むことのできないエリアまで

登りながら、滑りながら

登山道だけに限らずどこにでも行くことができて、

さらには夏は国立公園の管理で、
植物保護などのために入ることすらできない場所にも、
雪の上からなら入ることができるのだ。


雪の存在が、行動をこんなにも自由にしてくれるなんて!!

special thanks to :
 阿寒ネイチャーセンター
 屈斜路ガイドステーションわっか


ridge | 道東冬紀行2009 | 07:04 | comments(0) | - | pookmark |
1/1PAGES | |